2019 05/13 Mon
                                     

薔薇(バラ/そうび)

     バラの香り / 老化を防止 

        初夏(はつなつ)の空の光に従ひて恋のこころの花さうび咲く
                                  <与謝野晶子>
        薔薇を撮る人にばらの香なかりけり
                      <稲畑汀子>

      花を見ていると心が安らぎ、華やかな香りが幸せな気分に。
     漂ってますか。ばらの香り。

     photography 2019.05.12 大阪・堺 / 東雲公園薔薇回廊
     190512-1.jpg

     190512-2.jpg

     190512-3.jpg

     190512-4.jpg

     190512-5.jpg

     190512-6.jpg

2019 05/09 Thu
                                     

関守石(せきもりいし)

     ゴージャス / 芍薬

      爽やかな良い香り。バラの香りにオリエンタルな香りを足したような、そしてバラよりも淡い香り。
     絶世の美女といわれる、小野小町がもっとも愛した花が芍薬だったとか。「百夜(ももよ)通い伝説」にも百本目
     の芍薬が関わっています。
     フランスでは、しなやかで爽やかな香りのするワインを「芍薬のような香り (Le parfum tel que la pivoine) 」と
     言うそうな。

         芍薬を画く牡丹に似も似ずも    
                       <正岡子規>

         『立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花』
                <江戸の時代から伝わるたとえことわざ>

     撮影中に関守石を見受けました。関守石は千利休が活躍したころに生まれたアイディア。
     これより奥へは立ち入り致しません。

     photography 2019.05.08 大阪・堺 / 堺市都市緑化センター
     190508-a.jpg

     190508-b.jpg

     190508-c.jpg

     190508-d.jpg

     190508-e.jpg

     190508-f.jpg

2019 05/07 Tue
                                     

虞美人草

      雛芥子、雛罌粟 / シャーレイポピー 

      10連休が明けて、「令和」が本格始動。職場に学校に。
     花壇公園はいつになく訪れる人もまばら。
     紙を揉んだような皺がある花びらのシャーレイポピーが、風に吹かれながら咲き競っていました。

        野に咲けば雛罌粟(ヒナゲシ)は野に似合ふ花
                            <稲畑汀子>

     photography 2019.05.07 大阪・和泉 / 和泉リサイクル環境公園
     190507-01.jpg

     190507-02.jpg

     190507-03.jpg

     190507-04.jpg

     190507-05.jpg

     190507-06.jpg

     190507-07.jpg

     190507-08.jpg

2019 05/01 Wed
                                     

新しい時代の幕開け

     希望 / 期待

      「平成」から「令和」の時代に。
     戦争をしない平和な時代。

     190501-1.jpg
                                           「愛」「幸福」を象徴する薔薇の花

2019 04/25 Thu
                                     

たおやかに美しく

     高貴ないろ / 藤の花

      市内の公園にもこんな立派な藤棚がありました。
     人が居らずとも、たおやかでそして控えめな美しい花を咲かせています。

        草臥れて 宿かる比や 藤の花
                      <松尾芭蕉>

     photography 2019.04.25 大阪・泉大津 / 東港公園
     190425-4.jpg

     190425-2.jpg

     190425-2-2.jpg

     190425-3.jpg

2019 04/23 Tue
                                     

初夏の彩

     あか / むらさき

      早くも夏日の記録。
     花の色が眩しい。

         百両の 石にもまけぬ つつじ哉(かな)
                        <小林一茶>

     photography 2019.04.23 大阪・泉大津 / 寿町
     190423-1.jpg

     190423-2.jpg

     190423-3.jpg
 
     190423-4.jpg

     紫蘭

             ↑ ↓  写真の上にマウスポインタを重ねるとロールオーバーします。

     蓮華



2019 04/16 Tue
                                     

雑草という草

     ない / 雑草が消えた

      この時期に生い茂っていた雑草が見当たらない。
     ヒメオドリコソウ ・オオイヌノフグリ・繁縷(はこべ)・雀の袴(すずめのはかま)・・・が姿を消した。
     かろうじて道端で残り咲く草花を撮る。楽しみな、春の被写体が姿を消した。

     photography 2019.04.15 大阪・和泉 / 山荘地区
     190415-01.jpg

     190415-02.jpg

     190415-03.jpg

     190415-041.jpg

     190415-05.jpg

2019 04/14 Sun
                                     

レンゲソウ(蓮華草)

     うきうき  /  ワクワクの春

      桜に始まり、色んな花が次々と開花を始めました。
     まさに爛漫の春。心うきうきワクワク。

     photography 2019.04.13 大阪・泉大津/寿町
     190413-b.jpg

     190413-c.jpg

     190413-d.jpg

     190413-e.jpg

2019 04/13 Sat
                                     

「平成」のフィナーレ

     残る桜も / 散る桜 (・・良寛の句)

        ひさかたの 光のどけき 春の日に
                  静心なく 花の散るらむ
                           <紀 友則>

     新たな「令和」の幕開けが近づき、見事に咲いた平成最後の桜が気ぜわしく散ってゆく。

     photography 2019.04.13 大阪・泉大津/古池公園運動場
     190413-1.jpg

     190413-02.jpg

     190413-03.jpg

     190413-04.jpg

2019 04/10 Wed
                                     

一期一会

     今の一瞬 / 大切にしたい

     世の中に 絶えて桜の <在原業平> ・・・ 返歌
        散ればこそ いとど桜は めでたけれ 憂き世になにか 久しかるべき
                              <作者不明>

     この世のものは全て移ろいで行く。諸行無常。

     photography 2019.04.09 大阪・河内長野/天野山金剛寺
     190409-l.jpg

     190409-m.jpg

     190409-n.jpg

     190409-o.jpg

      インスタグラム
      megamaphoto
      を始めました。

 

      http://megama.jp

megama

    Author: Megama,Yasuhisa

私のブログ『日々是テンとマル』に
         ようこそお越しを!
ありがとうございます。

大阪・南西部に居住。
趣味は、写真 / カメラ etc.
〝ちょっと幸せ・趣味優游〟。
ドライブと近場の散策で、風景や草花の
撮影を楽しんでます。


   報恩感謝。日々是、句読点。



          Author Only


  
        Update(Homepage)

ページの
Topㇸ