2015 04/18 土曜日
                                        

山吹の花

実のひとつだに なきぞ / 提灯貸して

  待ち焦がれた さくら は 長雨のうちに散ってしまいました。
心待ちにされ そして惜しまれながら過ぎ去って行くのが 春。
山吹の花が咲く頃
〝七重八重 花は咲けども 山吹の 実のひとつだに なきぞあやしき〟
                         (後拾和歌集=兼明親王)
〝ああ 余はまだ歌道(かどう)に暗い(=詳しく知らない)のう〟
                      と嘆いたといわれる 太田道灌。
「かど(=角)が暗ェから 提灯借りに来た ・ ・ 」というオチが 江戸落語
〝おそまつ さまで ・ ・ 〟というところで お粗末な写真を。

9901.jpg

            9902.jpg

9903.jpg

            9904.jpg

9905.jpg

            9906.jpg

              NEXT Page  TOP of Page  PREVIOUS Page







  comment BOX 

     

  message BOX 

     


   コメントは公開せずAuthor:megamaにだけ届けます。(送信後の確認も非表示になります)

               (ご注意)本文が「空白」の場合は送信できません。
                 業者様のDMなどの送信はお断りいたします。

           


 ||  *最新のページに戻る*  || 


     今   日
  

      ******
  もうひとつのblog
         “花の香りに誘われて”へどうぞ!

      http://megama.jp

megama

      Author: megama

私のブログ『日々是テンとマル』に
         ようこそお越しを!
ありがとうございます。

大阪・南西部に居住。
趣味は、写真 / カメラ etc.
〝ちょっと幸せ・趣味優游〟。
ドライブと近場の散策で、風景や草花の
撮影を楽しんでます。

   報恩感謝。日々是、句読点。




          Author Only

     
       Update